昨年、決勝で1点差負けした那覇西クラブがシーコルズAに10点差をつけて雪辱した。平均身長で下回っても、足を使ったディフェンスでボールを奪い、得意の速攻につなげた。前半で4点リード。後半は出だしで連続失点したが、「逆に引き締まった」と佐久川真美が個人技でゴールネットを揺らし、主導権を渡さなかった。