前日の思わぬ「取りこぼし」にキングスが燃えた。 試合開始からアンソニー・マクヘンリーが鋭く切り込んでシュートを決めると、岸本隆一もドライブに、2連続3点弾と猛攻一気。第3、4Qでも20点超え得点と、最後まで攻撃の手を緩めなかった。 守備でも激しくプレッシャーをかけ、相手ミスを誘った。