15日午後6時7分、那覇市久茂地3丁目で「3階建て建物の屋上から出火している」と近くの住民から119番通報があった。

那覇市の中心部で発生した火災。激しく燃え上がっていた=15日午後6時12分、那覇市久茂地(読者提供)

 火事現場は観光客が行き交う国際通りの入り口付近で、一時騒然とした。大勢の従業員や観光客が足を止め、煙が上がる建物を不安そうに見つめていた。

 午後7時現在、消防による消火活動が続いており、周辺道路の交通規制も解除されていない。

 火元の隣のビルで働いていたマッサージ店事務員の国吉恵子さん(48)=那覇市=は「帰る準備をしようかなと思っていたら、すごく焦げ臭いにおいがして、異変に気づいた。初めは煙だけで3分もしないうちに赤い炎が見えた。パンパンとはじけるような破裂音がして、携帯も取らずに逃げてきた。夜だったらもっとひどいことになっていたかも」とおびえたように話した。