柔道のグランプリ大会は22日、ドイツのデュッセルドルフで行われ、男子100キロ超級で七戸龍(那覇西高―福岡大出、九州電力)が決勝で王子谷剛志(東海大)に優勢勝ちし、優勝した。同100キロ級は羽賀龍之介(旭化成)が制した。同90キロ級は西山大希(新日鉄住金)が3位だった。

 女子78キロ超級は山部佳苗(ミキハウス)が優勝。同78キロ級は佐藤瑠香(コマツ)が3位だった。(共同通信)