二大航空会社撤退後の利活用が懸案となっていた「下地島空港問題」が、伊良部大橋の開通に後押しされて前進する。県は富裕層向けリゾートなど4事業を「起爆剤」に位置付け、空港の安定運営を実現し、波及効果で島の活性化を図りたい考え。