翁長雄志知事は、名護市辺野古の新基地建設に向けた岩礁破砕の許可取り消しに大きく傾いた。県と沖縄防衛局のやりとりを振り返り「誠実とは言えない」と業を煮やした形だ。ただ「気持ちだけでは駄目。本当に可能か、そこはしっかりと判断する」と慎重姿勢ものぞかせる。