【南極で古謝克公】沖縄ツーリスト(東良和会長)が初めて実施した南極ツアー「南極~大自然クルーズ」の参加者9人は23日午前(日本時間同日午後)、南極・サウスシェトランド諸島のアイチョー島に上陸した。上陸用ボートで島に着くと歓声を上げ、南極の大地を一歩一歩踏みしめた。

「かーわいい」。上陸したツアー客をなごませたヒゲペンギンの群れ=23日、南極・サウスシェトランド諸島のアイチョー島

サウスシェトランド諸島の島の一つ、デセプション島。海底火山の活動でできたため、海岸は火山灰の黒砂ビーチが広がる=23日

アイチョー島に上陸し、南極での第一歩を踏みしめる沖縄からのツアー参加者=23日

アイチョー島に上陸したツアー客の前を、ジェンツーペンギンが恐れる様子もなくヒョコヒョコと横切った

「かーわいい」。上陸したツアー客をなごませたヒゲペンギンの群れ=23日、南極・サウスシェトランド諸島のアイチョー島 サウスシェトランド諸島の島の一つ、デセプション島。海底火山の活動でできたため、海岸は火山灰の黒砂ビーチが広がる=23日 アイチョー島に上陸し、南極での第一歩を踏みしめる沖縄からのツアー参加者=23日 アイチョー島に上陸したツアー客の前を、ジェンツーペンギンが恐れる様子もなくヒョコヒョコと横切った

 アイチョー島では、ジェンツーペンギンとヒゲペンギンの群れがツアー客をお出迎え。人間を恐れる様子もなく、わずか数メートル前をヒョコヒョコと横切っていった。

 船のデッキからは、巨大な氷山と切り立った岩壁が迫ってくるのが見えた。南極は夏で、この日の日中の気温は5度。比較的温かい北部にあるサウスシェトランド諸島は、氷のない場所も目立つ。火山島のデセプション島は地熱が高く、褐色の地肌がのぞいていた。

 北中城村の安里初枝さん(78)は「南極は、つくづく簡単に来られる所じゃないと思った。だからこそ特別な場所。来たかいがあった」と、目前に広がるパノラマの大自然に見入っていた。