2015年度の国公立大学一般入試前期日程の試験が25日午前、始まった。県内では琉球大、県立看護大、県立芸術大、名桜大で実施され、4610人が挑んだ。

入試問題に取り組む受験生=25日午前、西原町の琉球大学

 西原町の琉大では前期日程に3511人が志願。早朝から試験会場の教室前に受験生が集まり、開始直前まで参考書に目を通す姿が見られた。

 共通教育棟では1時限目の英語の筆記試験が行われ、午前9時半の開始時間とともに解答に取りかかった。

 前期日程の試験は琉大が26日まで。県立芸大は27日まで。前期の合格発表は名桜大と県立看護大が3月5日。県立芸大が6日。琉大が7日。