沖縄県内の小学校3~6年生を対象に、県教育庁は25日、県学力到達度調査を実施した。全市町村立小学校のほか、希望する私立小学校など計273校が参加した。

 同調査は年1回。これまでは3年生と5年生が国語と算数を受けていたが、学力向上対策として対象学年や科目を拡大した。5年生には理科が追加され、4年生と6年生も算数を受けることになった。

 テスト結果は速やかに採点し、児童の復習に役立てるという。

 小学校6年生を対象にした全国学力・学習到達度調査は4月に行われる。