【石垣】八重山特別支援学校(大田幸司校長)高等部の生徒らは6月27日、市新川の八重山厚生園を訪れ、木製ベンチ2脚を寄贈した。「感謝される仕事をしよう」をテーマに、木工班のメンバー6人が約1カ月かけて制作したもので、木のぬくもりを感じる温かいプレゼントに、お年寄りたちの笑みが広がった。