名護市辺野古の新基地建設現場近くでサンゴが広がる海中の様子を、ヘリ基地反対協ダイビングチーム・レインボーが13日、撮影した。 米軍キャンプ・シュワブ内の辺野古崎北側に建設されている「K9」護岸の突端から25〜30メートルの海中。コブハマサンゴの周囲をキンセンイシモチが体をきらめかせながら泳いでいた。