日本新聞協会は13日、学校現場で新聞を活用する本年度のNIE実践指定校550校(前年度より8校増)を発表した。県内では宜野座高校、糸満中学校、うるま市立川崎小学校の3校が新たに指定され、継続校と合わせて実践校は7校になった。 指定は原則2年間。