13日午後8時13分ごろ、宮古空港発羽田空港行きの日本トランスオーシャン航空(JTA)22便が、宮古空港の北東約9・3キロ、高度約1500メートルを飛行中、右エンジンの不具合を示す警告灯が点灯したため、鹿児島県与論島上空付近で那覇空港に目的地を変更。午後9時56分に、那覇空港に着陸した。