沖縄県は今年4月から海外の食を科学的に分析し、外国人向けの加工食品などの開発につなげる沖縄産加工食材の海外展開促進事業を始める。各国で好まれる味覚や香りを数値化し、県内企業が加工食品や食事、観光土産品の開発につなげる。