【与那国】与那国町の陸上自衛隊沿岸監視部隊の建設予定地内にある町道が野党町議の反対で廃止できず造成工事が中断している問題で、沖縄防衛局が代替道路を整備し、工事を進める方針であることが25日、分かった。

 町道は起点と終点が同地点であれば、途中の経路変更に議会議決は必要ない。代替道路は駐屯地敷地に沿うように整備され、ほぼ完成している。町道は、隊舎や庁舎建設予定地にかかっっており、造成工事が進められる見込み。

 一方、建設計画では道路の起点は別の場所に設定されている。町は「代替道路は一時的な措置。いずれは町道廃止の町議会承認が必要になる」としている。

 町幹部は町議会への提案時期は未定とした上で「住民投票で自衛隊賛成が過半数となった。議会も『結果を尊重する』と条例にも記されているので、今度は廃止に賛成してくれると思う」と述べた。