【宮古島】世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が18日に発表した世界のベストビーチ2015で、日本のベストビーチ部門1位に3年連続で宮古島市の与那覇前浜ビーチが選ばれた。4位には同市の新城海岸、8位に砂山ビーチが入るなど高い透明度を誇る宮古ブルーの海が旅行者の人気を集めているようだ。

3年連続国内ナンバー1に選ばれた与那覇前浜ビーチ=2014年10月

 13年10月~14年9月の1年間、世界中の旅行者の口コミをもとに5段階評価、投稿などを踏まえて評価した。

 与那覇前浜は「アジアのベストビーチトップ25」部門でも15位。「砂浜の美しさは群を抜いている」「透き通っているので海の深くまで見ることができた」などの声が寄せられたという。

 国内ベスト2位は波照間島のニシ浜ビーチ、3位は竹富島のコンドイビーチだった。