水や火を使わずにすぐ作れ、衛生的で栄養に富む「災害食」の講座を、那覇市出身で神戸女子大学健康スポーツ栄養学科3年の小倉優香さん(21)が神戸を拠点に開いている。東日本大震災の被災地にも何度も赴き、同世代と交流を重ねる。