【名護】沖縄戦最後の北部戦線となった東村宮城で鉄血勤皇隊として動員され戦死した、県立農林学校(現・県立北部農林高校)の学徒ら11人を追悼する慰霊祭を遺族や同級生に代わり、2018年から北部農林高校が引き継ぐ。同級生や遺族の高齢化で、毎年の開催が難しくなったため。