県内各地の観光スポットを中心に、外国人が利用したレンタカーの交通事故が急増している。大手事業所が加盟する県レンタカー協会への事故報告数によると、外国人が利用したレンタカーの事故は2015年度の5073件から16年度は9648件(速報値)と1・9倍に増えた。事故率は国内客の約4倍の4・7%の高さだ。