【解説】政府が船舶検査活動拡大の検討に着手したのは、4月にも再改定する日米防衛協力指針(ガイドライン)で、米軍や他国軍との協力を地球規模に広げる方向性を打ち出していることが背景にある。ただ検査対象船から反撃を受け、戦闘に巻き込まれる懸念もあり、与党協議では慎重な議論が求められる。