21日、うるま市の新里利晃さんは叔父と友人の西野賢志朗さんの3人で北部へフカセ釣り釣行。期待はずれの釣果で、翌日の昼から辺土名漁港でリベンジ。ところが、漁港防波堤ではエサ取り以外の反応が無い。夕方、叔父が海底付近にステイする大きな2匹のクブシミを発見。