1935年に国頭村安田尋常小学校の楚洲分校に入学した。当時、日本は勝ち戦続きで戦争に対しても恐怖心はなかった。学校では毎週1回あった朝礼で校長が教育勅語を読み上げた後、天皇陛下が住む東京の方角を向いて敬礼していたね。