名護市辺野古の新基地建設で、埋め立て予定海域の漁業権を巡る水産庁の見解に否定的な熊本一規明治学院大学教授(漁業法)が15日午後1時半から、東京都港区の同大学白金台キャンパスで「今日の沖縄問題」をテーマに講演する。 埋め立てやダム、原発設置での住民運動などを取り上げ、辺野古問題を考える。