沖縄県が子どもの貧困に関する初の実態調査を2015年度に実施することが27日、分かった。統計データや報告書などを集めて分析するほか、アンケートも予定。地域別貧困率の算出や貧困が連鎖している状況などを調べる方針だ。15年度中に策定する子どもの貧困対策計画に反映させる。