沖縄県議会は27日、代表質問の最終日があり、4氏が登壇した。翁長雄志知事は、埋め立て承認の瑕疵(かし)を検証する第三者委員会の結論を待っては手遅れになる、との指摘に「不退転の決意で頑張る」と述べ、新基地建設阻止の決意を強調した。上原章氏(公明県民無所属)への答弁。