医療機器の研究開発・製造・販売を行うエフエムディ(埼玉県、寺師剛社長)が、心臓循環器分野で主流のカテーテル治療に不可欠な医療機器「ガイドワイヤー」の製造工場をうるま市の国際物流拠点産業集積地域内に建設している。将来的に沖縄を主力工場として拡充させ、海外展開を目指す。