40人が当選した9日投開票の那覇市議選では、ドクターヘリの元パイロットや、3度目の挑戦をかなえた元市議会議長の後継者も初当選を果たした。「救急車の増加とがん検診補助の復活」、「公共交通機関の整備」など、訴えてきた政策の実現を目指す。まちづくりに取り組んできた新人女性も当選。