県議会(新里米吉議長)は14日の6月定例会最終本会議で、今月任期満了となる県公安委員の天方徹弁護士の後任に、元沖縄弁護士会会長の阿波連光氏を任命する人事案を全会一致で可決した。 野党の沖縄・自民は総務企画委員会で退席したが、本会議では賛成した。