県酒造組合(玉那覇美佐子会長)は1日、那覇市内のホテルで第30回「泡盛の女王」選出大会を開いた。31人の応募の中から渡嘉敷渉さん(29)=那覇市、與那嶺真子さん(22)=同、大城美憂さん(22)=北谷町=の3人を選んだ。

泡盛の女王に選ばれた(左から)渡嘉敷渉さん、與那嶺真子さん、大城美憂さん

 渡嘉敷さんは「若年層に泡盛の多様性を伝えたい」、與那嶺さんは「女王に憧れていた。うれしい」とそれぞれ声を弾ませた。英語と韓国語が得意な大城さんは「海外に泡盛をアピールしたい」と意気込んだ。

 3人は4月から1年間、県内外で開かれる泡盛同好会のイベントや沖縄フェアなどに参加し、泡盛の魅力を伝える。