【東京】沖縄科学技術大学院大学(OIST)の男性職員が計測機器設置の潜水作業中に行方不明になった事故について、鶴保庸介沖縄担当相は11日の閣議後会見で、大学側の改善策を注視する考えを示した。 鶴保氏は「事故の報告書が出たことは承知している。