連合沖縄の大城紀夫会長らは2日、2015春闘の開始を受けて県商工会議所連合会に上間優理事を訪ね、月給2%以上の引き上げ、非正規労働者の雇用条件改善、労働時間短縮などを求める要請書を手渡した。

県商工会議所連合会の上間理事(右)に労働条件の改善などを要請する連合沖縄の大城会長=2日、同連合会

 上間理事は「中小零細企業も厳しい状況だが、労働環境を整えるよう企業の努力も必要だろう」と応じ、会員企業に要請内容を周知していくと応じた。

 大城会長は「企業、行政、組合が共に発展することが大事。生産性を高め、沖縄経済の活性化につなげたい」と協力を求めた。同日、県商工会連合会にも同様に要請した。