日本女子ゴルフのツアー開幕戦、第28回ダイキンオーキッドレディストーナメントに出場する宮里美香が2日、沖縄入りした。米ツアーのホンダLPGAで1日、日本勢2番目の23位に入り、「すごく良い感じできている。(ダイキンでは)優勝争いがしたい」と意気込みを語った。

「優勝争いがしたい」と意気込みを語る宮里美香=那覇空港

 日本女子オープン2度の優勝、米ツアー1勝と実績十分の宮里だが、昨季は米賞金ランキング91位と不本意な結果に終わった。「プロ6年目で初めてシード落ちを経験した。苦しい1年だった」と振り返り、オフは苦しんだパーオン率を改善するためショットの練習に時間を割いた。

 今季は米ツアー4試合を終え、20位以内が2度と手堅いゴルフを見せている。

 ダイキンは9度目の出場。「初めて出場したプロの試合。私の原点」と位置付ける。「地元のファンに少しでも楽しんでもらえるよう、自分のプレーを見せたい」と笑顔で話した。