県と那覇市など5市は18日、1981年以前に建てられた大規模施設について、対象の37施設のうち、市役所やホテル、病院など6割近い22施設で震度6強〜7の地震で倒壊の危険性が「ある」または「高い」とする診断結果を初めて公表した。