県内の公務員退職者でつくる県退職公務員連盟の役員改選が6月にあり、新会長の照屋寛孝さんらが18日、那覇市の沖縄タイムス社を訪れた。照屋会長は「現役時代の経験を生かし、伝統行事の普及や子どもの学習支援などの社会貢献活動を続けていきたい」と抱負を語った。