震度6強の地震で倒壊の危険性が高いと診断された施設には、緊急時に地域住民の命を預かる医療機関、災害応急対策や復旧復興対策の拠点となる役所、避難所となる公共施設、多くの観光客が利用するホテルも含まれる。指摘を受けた関係施設の現状や今後の対応をまとめた。