名護署は18日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で新基地建設の抗議活動中、民間警備会社の20代の警備員を右手で殴ったとして、暴行の疑いで自称無職の男性を現行犯逮捕した。住所、氏名、年齢を語らず、調べに「覚えていない」と供述しているという。