4日午前10時半ごろ、名護市辺野古のキャンプシュワブ沖で、新基地建設に反対する市民らは、カヌー7艇、船4隻で抗議活動をした。フロート内で海上保安官が船に乗っていた男性を後ろ手に拘束した。約10分後に解放した。

海上保安官に後ろ手に拘束される市民(写真中央)=4日午前10時27分、名護市辺野古沖