那覇市は待機児童の解消に向け、2013年から今年4月までに、認可園の新設などで定員枠約3500人分を増やした。昨年、全国ワースト3位だった4月時点の待機児童数(559人)は200人に減少。しかし、施設整備のスピードに保育士の確保が追い付かず、定員を満たせない園もある。