中四国から関東甲信の梅雨明けが発表された19日、沖縄地方も高気圧に覆われ県内全域で最高気温30度以上の真夏日になった。 うるま市与那城では、午後3時36分に34・7度を観測し、2007年の統計開始以来、観測史上最高気温を更新。南大東空港でも33・3度を記録し、7月の観測史上最高気温となった。