全米に影響力があるテレビ局、米公共放送(PBS)が19日、新基地建設問題の取材で名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前を訪れた。8日間の滞在中、翁長雄志知事や在沖米軍トップにインタビュー。9月中に看板ニュース番組の冒頭で特集を組むという。