【東京】内閣府の男女共同参画局は20日から、毎週木曜日を「かりゆしの日」とし、職員のかりゆしウエア着用の推進を始めた。9月末まで。沖縄担当部局では、クールビズ期間のかりゆしウエアの着用が定着しているが、内閣府内で広がりをみせている。

(資料写真)色とりどりのかりゆしウエア

 男女共同参画局は約70人で、かりゆしウエアの着用は任意。沖縄振興は内閣の重要施策のため、かりゆしウエアの普及に賛同し、「日」を設定した。