沖縄気象台は20日、25日からの約1週間、気温が平年より1度以上高くなる可能性があるとし「高温に関する異常天候早期警戒情報」を発表した。予報官は「今後2週間程度は、気温がかなり高くなる可能性がある。農作物などの管理や熱中症に注意して」と呼び掛けた。

青空のもとひまわり畑がひろがる。夏本番です=19日、那覇市国場(我那覇宗一撮影)

 20日は、南大東空港で観測史上最高の33・5度を記録したほか、計9地点で今年の最高気温を更新した。

 また、那覇市では梅雨明け前の6月20日から31日間連続で、最高気温が30度を超す真夏日となった。