【西原】町内のサワフジ(別名・サガリバナ)の花が見頃となっている。町掛保久にあるサワフジの花は白く、昔から「銭掛の花」として親しまれている。戦後、米兵によって切り倒された3本の木だったが、数年かけて見事に再生。力強く咲き、優しく香りを漂わせている。