旺盛な責任感を持ち、たいへん真面目な方だった。戦後の食糧難や本土復帰などいろいろな課題に直面したが、米穀業界を挙げて取り組み、解決していった。 沖縄食糧とりゅうせきは取引があり、会社も浦添市内で近かったので、昔から気軽に寄って相談に乗ってもらっていた。