【宮古島】宮古島市の小学校で50代の男性教諭が6年生の男児の顔を複数回平手打ちし、脇腹に蹴りを入れる体罰をしていた問題で、宮古島市教育委員会の宮國博教育長は20日、会見し、「被害児童、保護者、学校関係者と市民にご迷惑をお掛けし、信頼を損ねたことを深くおわびする」と謝罪した。