人生の最期を見つめ、心豊かに生きる準備活動「終活」をテーマにした第2回「おきなわ終活フェア2015」(主催・沖縄タイムス社、共催・公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会、協力・みやび、いなんせ典礼)が7、8の両日午前10時から午後5時まで、那覇市のタイムスビルで開かれる。入場無料。

「おきなわ終活フェア」に向け、ロビーに祭壇を設営する業者=6日、那覇市・タイムスビル

 会場には、葬儀や仏具、お墓選びから保険、介護、相続・財産管理まで企業13社が出展。無料相談会や講演会、セミナーのほか、遺影撮影会や入棺体験、介護福祉車両の展示など、いきいきした人生の後半戦を送るための情報を一堂に集めた。2日間、先着500人には、遺言などを整理する「メモリアルノート」をプレゼントする。