女子プロゴルフのダイキンオーキッドレディストーナメント(主催・ダイキン工業、琉球放送)第2日は7日、琉球GC(6529ヤード、パー72)で行われ、14位で出た川満陽香理が6バーディー、1ボギーの67とスコアを伸ばし、通算6アンダーの138で首位と2打差の3位に浮上した。ボギーなしの5バーディー、67で回った穴井詩が通算8アンダーの136で首位。68で回ったテレサ・ルー(台湾)が1打差の2位につけた。

首位と2打差の3位につけた川満陽香理。18番でバーディを逃がし苦笑い=琉球GC(大城弘明撮影)

 通算4アンダーの4位に大城さつき、森田理香子、大山志保、上田桃子、藤田光里ら7人が並んだ。宮里美香、諸見里しのぶ、アン・ソンジュ(韓国)、横峯さくらは2アンダーの13位。新垣比菜(興南高)が1オーバーの34位でアマチュアで唯一、予選を通過した。比嘉真美子は2オーバーの42位。通算2オーバーまでの52人が8日の最終ラウンドに進んだ。

 大城美南海、金井智子、アマの新城莉李亜(屋部中)は78位、上原彩子とアマの古波蔵希(フリー)は91位、アマの砂川翔子(石田中)104位、仲西菜摘(金武中)は105位で予選落ちした。(出場108選手=アマ5、曇り、気温19・7度、北北西の風4・5メートル、観衆4855人)