日本ハンドボールリーグ(JHL)男子で4位の琉球コラソンは7日、愛知県TGアリーナで今季最終の第16戦を7位の豊田合成と戦い、27-21で勝利した。6位のトヨタ自動車東日本も同日の最下位・北陸電力に勝利したことで、5位の湧永製薬を含めた3チームの得失点差でコラソンの4位が確定。上位4チームが頂点を懸けて戦う21日からのプレーオフ(PO)に、2008~09年シーズンの参戦以来初めて進出する。

プレーオフ進出が決まり、応援団と共に喜ぶコラソンの選手たち=7日、愛知県・TGアリーナ(伊禮健撮影)

 コラソンは06年にFC琉球のハンドボール部門として設立し、翌07年にFC琉球から独立、改称した。