「後半はパーをセーブするので精いっぱい」。2位で出た宮里美香は、パットの精彩を欠き、スコアを一つ落とし、2アンダーの13位で最終日に臨む。 「しっかり取っていきたい」としたパー5で、初日は二つ取れたバーディーがこの日はゼロ。「歯がゆいラウンドだった」と唇をかんだ。 グリーンで苦戦した。