重要無形文化財保持者(人間国宝)に、沖縄の伝統芸能「組踊音楽太鼓」の比嘉聰さん(65)が認定されることになった。 「曲趣を的確に捉え、端正で抑制の効いた演奏が組踊を豊かに表現する」として高く評価された。 比嘉さんを祝福するとともに、県民みんなで喜びを分かち合いたい。